読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Salvatore Piccolo

こんにちは。

個人的に大好きな「Salvatore Piccolo」のシャツが入荷しました。

 サルバトーレ・ピッコロ氏はシャツ職人だった母親の影響を受け、7歳の頃からシャツ工場で働き始め、16歳の若さで小さな工場を買い上げ独立。

軍人や商人に向けたオーダーメイドのシャツを手縫いで作るようになり、確かな仕立てと着心地はナポリで評判となりました。

袖付けやボタンホール、ガゼット、剣ボロ周り等々でいられるハンドステッチ。

イタリアの手縫いの技術と着心地の良さは魅力です。

 

個人的に肘の曲げやすさを考慮したダーツ

f:id:hynm_uastaff:20140130160154j:plain

手縫いで縫い付けられた台襟

だいたいのシャツは身頃への縫い付け部分に縫い目がありますが、ありません。

f:id:hynm_uastaff:20140130160525j:plain

ちなみにマシンで縫い付けられるとこんな感じで縫い目があります。

f:id:hynm_uastaff:20140130160312j:plain

 

こういった細かな作りが好きな理由の一つです。

 

そして、ピッコロの好きな点のもう一つとして、若いうちから手縫いのシャツを作り続けているバックボーンを持ちながらもクラッシックな枠にとどまらない生地のセレクトも大きな魅力です。

今シーズンも魅力あるシャツが入荷していますが、私はこちらを選びました。

f:id:hynm_uastaff:20140130155949j:plain

確かなつくりでクラシックの枠にとどまらないピッコロらしいシャツかなと思います。

 

毎シーズン1着は購入しており、自宅のクローゼットはこんな感じです。

f:id:hynm_uastaff:20140130122626j:plain

ピッコロのシャツはこれからも買い続けたいと思ってます。

 

前田