”円谷 英二 特撮の軌跡展”@新宿タカシマヤ

f:id:hynm_uastaff:20140406140400j:plain

昨日、息子を連れ出し?新宿タカシマヤ11階へ向かった!

息子が”ウルトラマン ギンガ”に夢中で、よく”ソラマチ”内にあるウルトラマンSHOP

にいくのだが、お買い物をした時に、この招待券を頂いた。

以前にも「生誕45周年ウルトラセブン展」@日本橋三越のチケットを頂いていて

その時の印象は、大したことが無かったので、今回も期待はしていなかった。

但し、「ウルトラセブン~」と「円谷~」では、元々”円谷のウルトラセブン”なので比較対象に

するほうが可笑しいのかな?

三越vsタカシマヤの力関係かな?

正直、今回にタカシマヤに軍配は挙がった!

子供は入場口近辺の、やや力が入ったレイアウトの怪獣達の着ぐるみ展示に威圧され

最初から”帰りたい”の連呼で半泣き状態。

まさに、2年前の東京現代美術館での「特撮~」がデジャブのように再現された。

子供:怖い帰りたいに対しお父さん:じっくり観たい の闘いとなった。

そんな中で圧巻は、ウルトラマン第19話「悪魔はふたたび」

国立競技場でウルトラマンアボラスが戦うシーンのスタジオセットを大ジオラマで再現。

360度、全方向から観覧出来るのも素晴らしいが、新国立競技場に変わる前に、こんなセットを作るなんて泣けます!(お父さん方が…)。

円谷さんの特撮技術を、時代背景とともに紹介するコーナーも昭和で和めます。

ミュージアムショップ「特撮百貨店」では、会場限定グッズとして、ゴールドのソフビによる

ウルトラマンが登場していて、何故か息子はコレに反応し、購入させれれたが、お父さん連中は、そこに並んでいる書籍関連に夢中でした。

”フジ・アキコ隊員役 桜井浩子”さん関連と

   ”アンヌ隊員役 菱美百合子”さん関連の

   書籍はじっくり観たかった。

 

ヨシワラ

 

 

。4月4日(金)午後6時30分からは、「ウルトラマン」でアラシ隊員を演じた毒蝮三太夫さんと、「ウルトラセブン」でアンヌ隊員を演じたひし美ゆり子さんが登壇するトークイベントも開催されたらしい。