読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Piccolo的なBrooks

 

Salvatore PiccoloのSHIRTが入荷して来ました。

 

個人的にもクローゼットの中で新興勢力?のように増化しているブランドです。

そして早速気になったのがUAスペシャルのOXFORDボタンダウンです。

 

何処か馴染みのある感じの基本的なBD(ボタンダウン)ですが今回のスペシャルはBrooks BrothersのBDのイタリア版といったような佇まいです。

 

 f:id:hynm_uastaff:20140807154139j:plain

 私の主観では身幅等の寸法はエクストラスリムフィットに近いかと思います。

タイト目なジャケットの下にもスムーズに収まる感じです。

そして洗いざらしてもOKな打ち込みのある生地の感触です。

 

f:id:hynm_uastaff:20140807154734j:plain

タイを締めるスペース、スクエア気味な台衿もエクストラフィットな雰囲気です。

そして身頃のボタンも第二ボタンの位置をずらして6個付いている所も・・・

これはノータイでボタンを開けた時に衿のロールが綺麗に見えるしアスコットやスカーフが無理なく収まるバランスですね・・・

そして何てたってセクシー!!

個人的にはブレザーでボタン開放して着こなしたい・・・^^

イタリアのSHIRTの多くは柔らかさ、フィット感を重視した物作りを根底にフラシ芯を使用しておりますがサルバトーレも同様になります。

この角落ちのカフスの形状もフラシ芯が動いたりしないで収まりが良いようにとサルバトーレの物作りに対する意志が表れているように感じます。

 

タケナカ