雨に唄えば

フィナムブログをご覧の皆さま、こんにちは。

 梅雨真っ只中でございます。

 雨、と言って思い出すもの。 
僕は昔見た、「シェルブールの雨傘」というフランス映画がまず最初に出てきます。

 もう20年以上前になりますが、学生だった当時、ヌーベルバーグをはじめとするフランス映画を本当によく観ていて、その頃に出会った作品です。 

ロシュフォールの恋人たち」や「はなればなれに」の映画音楽も担当したミシェル・ルグランのサントラも印象的でした。 

という、私的な思い出はさておき、
 本日は雨の日にオススメのアイテムをご紹介致します。

 まずは必須の傘から。


 イギリスのブランド、「FULTON」。
 こちらはロイヤルワラントの称号も与えられており、女王エリザベス二世が公務の際に特徴的なフォルムのビニール傘を差されている場面を目にすることがあります。 

f:id:hynm_uastaff:20180615183707j:plain

そしてロンドンに行くと百貨店はもちろん、街のコンビニやコーナーショップにもFULTONは扱われていて、イギリスでのこのブランドのポピュラーさを感じることが出来ます。 

そんなFULTON、
UAでは折りたたみ傘をご用意しています。 

f:id:hynm_uastaff:20180615183654j:plain

奥の2本、Chelseaは手元のボタンで開け閉めが出来るモデル。

f:id:hynm_uastaff:20180615183726j:plain

 ワンタッチで開閉出来るのも使ってみると便利な機能です。 

f:id:hynm_uastaff:20180615183750j:plain

手前のHurricaneはコンパクトながら内側の骨組みの強度を上げているので、風の強い日でも安心して使っていただけます。 

 次は足元。
 雨に強いといえばなんと言っても「PARABOOT」 ノルウィージャン製法で作られたシューズは雨からの浸水を防ぎ、快適な1日を保証してくれます。 

f:id:hynm_uastaff:20180615183244j:plain

f:id:hynm_uastaff:20180615183326j:plain

 f:id:hynm_uastaff:20180615183306j:plain
定番のCHAMBORDやMICHAEL、WILLIAMをはじめ、バリエーション多くご用意しています。

 足元からコーディネートを考えるのも、楽しいものですよね。 

最後にカバン。 

f:id:hynm_uastaff:20180615183540j:plain

ウォータープール加工が施された「FELISE」のヘルメットバッグがオススメです。 

こちらは通常のヘルメットバッグと縦横のサイズを変更、またハンドルも長くすることで肩掛けもしやすい仕様です。 

ON/OFF問わずにお使い頂けるのも高ポイント。 


いかがでしたか?
 雨の日のお出掛けも気分が上がること、間違いなしです。

 是非、店頭でそれぞれの魅力をご確認下さい。 

ご来店、心よりお待ちしております。 

 UA福岡店 小松